ハーブガーデンシャンプー フケ

ハーブガーデンシャンプーがフケ対策に最適な理由とは!?

 

ハーブガーデンシャンプーフケ

 

ハーブガーデンシャンプーを使い始める動機は人によって様々かと思いますが、

 

おおむね、頭がかゆい、フケが出てしまう、頭皮がくさいといった方が多いのではないでしょうか。

 

とりわけ、日常的にシリコンシャンプーを使っている人はフケに悩まされている方が多いです。

 

では、なぜハーブガーデンシャンプーはフケ対策に効果的なのか?

 

この記事を読めば、今まで悩まされてきたフケから解放されます。

 

ハーブガーデンシャンプーを使うとフケが出なくなる理由

 

最近は、シリコンシャンプーよりハーブガーデンシャンプーのような

 

ノンシリコンアミノ酸シャンプーを使う人が増えています。

 

ただ、シリコンシャンプーにもメリットはあります。

 

シリコンシャンプーを使うと、髪をすすぐときに髪の手触りが良くなりますし、

 

髪が乾いた後、サラサラ感が持続します。

 

そういうメリットもありますが、シリコンは毛穴に詰まりやすく、すすぎが足りないと抜け毛が増えます。

 

そして、洗浄力が強いので、本来あるべき皮脂までが除去され、

 

そのせいで地肌は乾燥し、その結果フケが発生しやすくなります。

 

その点、ハーブガーデンシャンプーに配合されている界面活性剤は、

 

洗浄力もほどほどなので、必要な皮脂を除去することもありません。

 

皮脂には雑菌の侵入を防いだり、地肌を保湿したりする役割があります。

 

ハーブガーデンシャンプーを使ってもフケが出るケース

 

ハーブガーデンシャンプーを使ってもフケが出てしまうという人も中にはいるかもしれません。

 

頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使っているのになぜと思ってしまいますよね。

 

なぜフケが出てしまうかと、フケの原因はシャンプーだけではないんですね。

 

シャンプー以外のフケが出る要因

 

食生活の乱れ

 

食生活が不規則だったり、バランスの取れた栄養を摂取していないと、

 

皮脂が多く分泌されて、脂性フケが発生してしまいます。

 

シャンプーは外側からのケアですが、内側が崩壊してしまうと、

 

いつまでたってもフケは解消しないというワケです。

 

なので、シャンプーだけではなく、規則正しい食生活も大事です。

 

紫外線による頭皮の乾燥

 

紫外線で頭皮が乾燥してしまうと、フケが出やすくなります。

 

そして、紫外線が強くなる夏は特に注意が必要です。

 

ハーブガーデンシャンプーは保湿成分がたっぷりと含まれていますが、

 

もし、万全の対策がしたいという人は、帽子をかぶったり、UVスプレーをしたり、

 

プラスアルファの予防が必要です。

 

ハーブガーデンシャンプーはフケとは無縁だけどデメリットも

 

ハーブガーデンシャンプーを使うと、フケは解消する確率が非常に高くなりますが、

 

逆に向いていない人もいます。

 

ハーブガーデンシャンプーはノンシリコンなので、

 

シリコンシャンプーみたいに髪をコーディングする力はありません。

 

なので、ヘアアイロンを使う方、切れ毛や枝毛が多い方、髪のボリュームが多い人は

 

シリコンシャンプーのほうが使用感は良いでしょう。

 

また、もしフケ、かゆみ、臭い、抜け毛など頭皮のトラブルがない方は

 

特別、ハーブガーデンシャンプーにこだわる必要はないかもしれません。

 

 

ただ、シリコンシャンプーには前述したように、毛穴にシリコンが詰まったり、洗浄力が強すぎて、

 

フケの原因になる要素があるので、将来を見越してハーブガーデンシャンプーを選択するのも一つの方法と言えるでしょう。

 

ハーブガーデンシャンプー口コミ

 

ハーブガーデンシャンプーの口コミ