ハーブガーデンシャンプー 合わない

ハーブガーデンシャンプーが合わない人はこんな人

 

ハーブガーデンシャンプー合わない

 

ハーブガーデンシャンプーは使った人の9割以上の人が満足していると

 

公式サイトには書かれています。

 

 

これを信じて買ったけど、自分には合わないのはなぜ?

 

と疑問に思われている方もいるかもしれませんね。

 

 

そんな方のためにハーブガーデンシャンプーが合わない人の共通点をまとめてみました。

 

 

ハーブガーデンシャンプーが合わない理由

 

ハーブガーデンシャンプー合わない

 

シリコンシャンプーに慣れると合わない

 

シリコンシャンプーは髪をコーティングしてくれるのでパサつかず使用感がいいですよね。

 

実際、髪を乾かした後もサラサラだし、朝のブラッシングも楽ちんだし、

 

良いことばかりのように感じてしまいます。

 

ただ、シリコンシャンプーに慣れてから、ハーブガーデンシャンプーのようなノンシリコンシャンプーを使うと

 

髪がパサついて、合わないなと感じてしまうでしょう。

 

そして、ハーブガーデンシャンプーの口コミを見ていると、ここで断念して使うのをやめてしまう人が多いです。

 

 

シリコンシャンプーは使い心地がいいですが、デメリットもあります。

 

その最大のデメリットは洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで落としてしまうこと。

 

皮脂には雑菌の侵入を防いだり、地肌を保湿したりする役割があります。

 

つまり、ハーブガーデンシャンプーをちょっと使って合わないから、またシリコンシャンプーに戻ってしまうと、

 

いつまでたっても、頭皮トラブルを解消することはできません。

 

個人差はありますが、1ヶ月くらい様子を見ることも大事ですね。

 

 

コテやアイロンで巻き髪にしたい人には合わない

 

ハーブガーデンシャンプーはシリコンシャンプーに比べてコーディンク力はないです。

 

なので、コテやヘアアイロンを使い、直接熱を当てることで髪がダメージを受けやすくなります。

 

 

なので、もしヘアアレンジをしたい方は、ハーブガーデンシャンプーを使った後に

 

トリートメントで髪の傷みを補修する必要があります。

 

 

つまり、ヘアアレンジしたい方にはハーブガーデンシャンプーは合わない可能性がある、ということです。

 

 

合わない要因は使い方に問題があるかも

 

我流でハーブガーデンシャンプーを使っていると合わない可能性があります。

 

そして、正しい使い方をマスターすることで効果的に頭皮トラブルを回避することも可能です。

 

こちらにハーブガーデンシャンプーの使い方をまとめているので、

 

気になる方は参考にしてください。

 

ハーブガーデンシャンプーの使い方※これを知らないと大損!!