ハーブガーデンシャンプー 薄毛

ハーブガーデンシャンプーで薄毛?これ知らないとハゲ決定

 

ハーブガーデンシャンプー薄毛

 

ハーブガーデンシャンプーは頭皮の環境を正常にし、髪の毛にハリとコシを取り戻すことに定評があります。

 

なので、加齢で髪の毛が細くなったり、薄毛が気になる人から注目を浴びています。

 

ただ、ハーブガーデンシャンプーを使っても薄毛になる可能性があります。

 

この記事を読めば、ハーブガーデンシャンプーを使って薄毛になるという最悪の事態を避けることができます。

 

ハーブガーデンシャンプーを使って薄毛になるケースとは

 

これからハーブガーデンシャンプーを使う人に向けて、このシャンプーで薄毛になるケースをご紹介します。

 

シャンプーの使い方が根本的に間違っている

 

ハーブガーデンシャンプーは良質な成分が配合されていますが、

 

使い方を間違えると薄毛まっしぐらです。

 

例えば

 

  • 予洗いが短い
  • 使う量が少ない
  • すすぎが足りない

 

といったことが考えられます。

 

予洗いが短い

 

予洗いの時間に関しては、人によって意見が分かれます。

 

三分くらい必要という人もいれば、一分という人もいます。

 

髪の長さによって時間は変わってくると思いますが、ロングの人は三分、

 

ミディアム、ショートの人は二分くらいがちょうどいいかと思います。

 

この予洗いですが、しっかり行うことで汚れの七割が落とせるし、泡立ちもよくなるので

 

ハーブガーデンシャンプーの節約にもつながります。

 

ただ、慣れていないととてつもなく長く感じるんですよね。

 

私はせっかちなので、最初は一分間予洗いするのも苦痛でした。

 

ただ、明らかにシャンプーの泡立ちが良くなるし、汚れのほとんどが落ちることを考えると

 

かなり効率がいいので今では苦になりません。

 

ハーブガーデンシャンプーは値段がそこそこするので、節約のことを考えたら、二分くらい平気で予洗いできると思います。

 

これで薄毛になることを少しでも回避できると考えると、意識して予洗いするようになりますよ。

 

使う量が少ない

 

ハーブガーデンシャンプーの公式サイトには適量がどれくらいなのか書いていません。

 

なので、口コミを見るとみなさん我流で使っている感じでしたね。

 

ただ、公式サイトに問い合わせたところ、髪の長さに合わせて3〜5プッシュが適量だと分かりました。

 

2プッシュで泡立ちが物足りないと感じている人は量を増やしたほうがいいです。

 

泡立ちが足りないとしっかりと頭皮をマッサージできないですからね。

 

そして、ハーブガーデンシャンプーはシリコンシャンプーのように脱脂力が強くないので、

 

しっかり頭皮をマッサージしても必要な皮脂が落ちてしまうということはありません。

 

先ほどご紹介したように予洗いをしっかりすると、そんなにたくさん使いすぎるということはないので是非参考にしてください。

 

すすぎが足りない

 

これが一番重要な点で、すすぎが足りないと薄毛になる確率がぐんと上がります。

 

というのも、すすぎが足りていないと、

 

  • フケが増える
  • 頭皮環境が悪化する
  • 髪の毛がやせ細る
  • 頭皮のカユミが増える

 

といった事態に陥るからです。

 

一般的にすすぎの時間は洗う時間の二倍くらいが最適だと言われています。

 

ハーブガーデンシャンプーで洗う時間が一分だとすると、すすぎの時間は三分必要ということですね。

 

すすぎをしっかりやることで薄毛になる確率が減るので、しっかりとすすぎましょう。

 

シャンプー以外に気を付けたいこと

 

ハーブガーデンシャンプーをしっかりと使えば薄毛にならないかというとそうではありません。

 

薄毛の原因は、

 

  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • 喫煙
  • ストレス

 

など様々なので、薄毛の原因をすべてハーブガーデンシャンプーに押し付けるのは良くありません。

 

規則正しい生活習慣を行ったうえでハーブガーデンシャンプーを使うと薄毛になる確率を格段に減らすことができます。

 

ハーブガーデンシャンプー